<< Akari Yokokawa, RMT/CDT>>

 

私の医療との関わりは、1997年に始まりました。

正看護師として大学病院での 集中治療・救命救急勤務を皮切りに、人工透析、訪問看護、そして医療機器メーカーやコンサルティング業務に従事し医療の世界を病院の内外から見てきました。

 

渡加後は、トロントのElmcrest College (現 Bryan College)を卒業し、Registered Massage Therapist (RMT)としての活動を開始しました。

 

卒業後すぐに、看護師時代から興味のあった マニュアルリンパドレナージ(MLD)および完全疎泄療法(CDT) を学ぶべく、Dr.Vodder School International および Dr. Vodder Akademie (オーストリア)の下で専門的知識・技術を習得し、認定を受けました。 また、お客様の多くが婦人科系の不調に悩まれていたことから骨盤や骨盤内の婦人科系臓器(子宮や卵巣など)のメンテナンスに興味が生まれ、 Dr. Jennifer Mercier の元で 骨盤・子宮や卵巣への施術を習得するに至りました。

 

現在はカナダ・トロントで Vodder セラピスト、 Mercier セラピストとして、リンパの働きにフォーカスした MLDやむくみのケアCDT 、不妊や骨盤痛の緩和のための施術を中心に活動しています。

 

また、Eight Branches Academy of Eastern Medicine で中医学(針や漢方、薬膳など)を学んでおり、これらの治療が提供できる日が今から楽しみです。