<< 子宮のメンテナンス>>

Mercier Therapy は体への負担を最小限に抑えつつ、心身ともに女性性を取り戻すサポートをします。

 

慢性の骨盤痛は、気力体力を消耗させ日々の生活を困難にするもので、鎮痛剤等でやり過ごすだけでは根本的解決には至りません。骨盤痛は通常、子宮・膀胱・腸などの骨盤内臓器やそれを支える筋肉・腱・骨などにより引き起こされます。

 

特に以下のような経験のある女性に骨盤痛がみられます。

  • 骨盤内臓器への腹腔鏡手術など
  • 堕胎、帝王切開、ループ切除術、子宮摘出術など
  • 経膣分娩
  • 性暴力
  • 出産時外傷
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 月経痛
  • 月経周期不全
  • 無排卵
  • 子宮や卵巣の変位(前傾・後傾など)
  • 骨盤内臓器手術(帝王切開等)後のきずあとの痛みや排尿障害

 

術後の施術は手術から6-8週間以降 実施可能ですが、実際の施術に際しては医師の許可を受けてください。

 

<参考; www.drjennifermercier.com>