<< むくみのためのテーピングコース 2012 >>

2013年3月、Burlington で行われてむくみのためのテーピングコースに参加してきました。

 

むくみのテーピングは、進展性のある粘着性テープを貼付することでリンパの流れを促進し、むくみの軽減を促します。

圧縮包帯を適応しにくい肩や体幹のむくみにとても有用であり、また、四肢のむくみに対して圧縮包帯や圧縮着衣とも併用して使用できます。

テープは1週間程度の連続着用が可能であり、水に強くテープをつけたまま入浴やスイミングも可能で、むくみの施術をさらに効果的に進めることができます。

 

今回のコースでは、体の各部位のむくみに対してのテープの使用の仕方を実習したほか、痛み緩和や筋肉の痛み、関節のサポート等の使用方法も学びました。