<< Breast Massage (乳房マッサージ)>>

2012年3月25日、キッチナーで行われた乳房マッサージと胸筋のトリートメントコースに参加してきました。

 

乳房に問題を持つ方(痛みがある等)ではそれをかばう様な姿勢をとることがあるため、乳房以外にも姿勢を含めてその周囲の筋肉や関節等への理解を深めることが重要だと日々感じておりました。

今回コースに参加し、乳房だけでなくその周囲へより効果的なのアプローチを学ぶことができ、乳房ケアのための施術がより包括的なものになりました。

 

実際のマッサージでは、リンパ系や筋膜、筋肉(胸筋その他)、関節、そして乳房に働きかけます。それにより乳房のうっ滞やむくみが軽減され、姿勢の改善も期待されます。

 

具体的には、以下のような方に特に有効です。

生理前の胸のハリ・痛み

出産後の胸のハリ・痛み

授乳中の方

乳房切除術後

胸部手術後(肺や心臓 等)

猫背

呼吸がしにくい方 

 

乳房切除を受けた方では(施術内容により)常にリンパ浮腫を発症する危険に晒されています。通常のマッサージもリンパ浮腫に精通しているセラピストからマッサージを受けることは何より重要です。リンパ浮腫セラピストとしての私の施術は、リンパ浮腫を引き起こさないようテクニックを調節して行われ、施術の時間を通してリンパ浮腫を防ぐためのケアやエクササイズの指導をすることもできるため、何よりも大切な予防にさらに力を入れることができるようになりました。

 

マッサージは、ご本人の希望に合わせて シーツの上からもしくはシーツなしで行われます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースインストラクター、Luise Danieli と共に。