<< Vitamin D and Breast Cancer Symposium>>

2011年11月1日、トロントビタミンDと乳がんのシンポジウムに出席してきました。

会場は トロント大学 薬学科でした。

 

シンポジウムでは、ビタミンDがいかに乳がんやその他のがんの発症予防に有効であるか、インフルエンザ、うつ病、統合失調症やその他の疾患予防にも有効であるか、等が報告されていました。

また、推奨されるビタミンDとカルシウムの摂取量、理想的な血清ビタミンDレベルについても学びました。