<< Vodder MLD/CDT 再認定講習 2012>>

7月13-15日、トロントで開催されて Vodder法の再認定講習に参加しました。

 

Vodder法は、各施術者の知識・技術の維持を目的に、2年毎の再認定を推奨しています。今回もカナダ国内外から沢山のリンパ浮腫に携わるセラピストが集まり、知識・技術の再確認を行いました。

 

MLDやCDTのセラピストは絶対数が少ないため技術・知識・情報を共有することが難しく、一方でリンパ浮腫治療(やその他の疾患へのMLD・CDTの適応)基準は日々変化しています。

再認定講習では、リンパ浮腫の権威による講義のほか、ケーススタディの時間も設けられ、リンパ浮腫治療の問題点や今後の可能性など、リンパ浮腫を取り巻く状況がより多角的に見渡せるようになりました。

また、手技の評価・矯正は、より効果的な施術を提供するためにはとても大切だと感じました。